金曜日に営業の若い子を、やり方のマズさに頭にきて一喝してしまい 大人げ無い・・・。 これが飲まずにいられるかで土曜日は意図的に自宅待機。
その翌日の日曜日は山に行くには調子がイマイチで、結局この週は山はお休みしてしまいました…。
かといって、家でじっとしていたわけではありませんが・・・。

そのせいか、今日体調崩して会社はお休み
で、家でゴロゴロ・・・。意味ないや~ん

次の山行までにレポ溜めないように先日の丸山のレポを仕上げました。

いつもの山なので、レポをパスしようかと思ったのですが丸山で初めて雪に遭遇したので書いてみました。

それではどうぞ。
コースタイムは以下の通り。

******************************************************************************************
道の駅 あしがくぼ 10:30 --- 赤谷 10:50 --- 12:00 大野峠 12:10 --- 12:40 丸山 13:10 --- 県民の森分岐 --- 日向山分岐 --- 農村公園 --- 道の駅あしがくぼ 14:40

  行動時間合計 4時間10分 (休憩含む)
******************************************************************************************

この日は強風で朝からどうしようか悩みながら道の駅 あしがくぼに到着。
ゴーーッという音で段々テンションも下がり気味…。

最終的には、ここで歩かなかったら強風の中プラティ減少のためにジョギングするのかと思ったら、歩いた方がマシに思えてきてようやく出発。

実際歩き始めたら風は強いけど、飛ばされない程度だったので取り越し苦労だったみたい。
サクサク歩いて、赤谷を過ぎて杉林の中を進んでいくと…。

赤谷-大野峠_雪1


最初はちょっと雪が残っている程度でしたが、渡渉地点(大げさかな?)あたりから徐々に凍ったところが増え、最後は完全な雪道となっていました。
氷が見えてからずーっとアイゼンつけるか悩みましたが、登りということと練習と思ってつけずに大野峠まで進みました。無事東屋まで到着。

大野峠 大野峠_東屋


大野峠で軽く温かい飲み物などを取って休憩したら丸山に向かいます。
出だしの階段付近は雪と泥のミックスでした。
階段を登りきって、パラグライダーの発進地に着くといつもの通り外秩父の山と街の様子が良く見えました。

パラグライダー発進地_展望
街の様子
パラグライダー発進地_外秩父七峰方面
外秩父方面

パラグライダー発進地を過ぎると丸山へは一度下ってからまた登り返すのですが、ここから先はほとんど雪道となりました。幸い雪が柔らかかったのでアイゼンは使わずに先へ進みます。

パラグライダー発進地-丸山_雪道1 パラグライダー発進地-丸山_雪道2


さくさくと歩いて丸山に到着。
今日は、朝早くに雪が降っていたせいかガスが発生してしまいほとんど遠望は得られずじまいでしたが、少しだけ榛名山が見えていました。

丸山
記念写真
丸山_榛名山方面
榛名山方面
丸山_武甲山方面
武甲山方面


稜線に上がってから更に風が勢いを増してゴーゴーいって寒いので展望台の階段の中でお昼にしました。この時の気温は-5℃位でした。
おかげでフリースの手袋していても手がかじかんでしまいました。
こんなんだったらグローブ持ってきたのに…。

のんびりしていても寒いので早々に立ち去ることにしました。
ここから先の下りは、途中で短いながらも3本の急な下りあるのでアイゼンなしでは無理なことは分かっていました。なので、4本爪アイゼンを装着!

丸山-県民の森方面_雪道 県民の森分岐 県民の森分岐-木の子茶屋_急坂

 左から、歩き始めの登山道、県民の森との分岐、急坂の一つ

すると、これまで恐る恐る足を置いていたのが嘘のよう
フラットフッティングは基本ですが、アイゼンのおかげでとてもやりやすかったです。
木の根っこだけは傷つけないようにガシガシ下りていきました。
アイゼン、恐るべし。つーか、もっと早くに使えばよかった…。

雪道は山頂からずーっと続いていて、結局アイゼンは木の子茶屋手前の登山道途中にある祠まで着けて歩きました。

山の花道~日向山に行こうかとも思ったのですが、途中ですれ違ったお姉さんに聞くと日向山に雪が残っているということだったので今日はパスして農村公園経由であしがくぼに降りました。

農村公園
農村公園

農村公園のところでツルツルのアイスバーンの階段が出た時はやられた!と思いましたが無事に道の駅 あしがくぼまで降りてきました。


【感想】

今回は、前回の教訓を生かしてアイゼン持参でしたが、実は
今日もストック忘れました・・・ ○| ̄|_
雪の中を歩こうというのにストックなしは危険行為ですね。反省です。
一応、登る途中でもうだめだと思ったら引き返せるように自分に問いかけながら進みましたが…(^^ゞ

想像以上に雪が残っていてビックリでしたが、以外にも雪道を軽快に下っている自分に驚きでした。
マジで、うわ~自分雪山歩いてるよ!!って感心しながら歩いていましたから・・・。
スノーシューでない雪山に少しは抵抗が減ったかな

でも、もう雪山のシーズンは残りあとわずか。
この経験が生きるのは来シーズンかもしれません・・・。


今週末こそどっか行く!!
banner_04.gif クリックよろしくお願いいたします
Secret

TrackBackURL
→http://mountainskyflower.blog78.fc2.com/tb.php/109-9d90b775