もっと早くにUPするつもりだったんですが…。
同窓会やら、期初のバタバタなんかで家でPCを開く余裕がほとんど無く…。
気がつけば花見もしないまま葉桜だし…。

細切れの時間を使ってようやくUPにこぎつけました ○| ̄|_

先月の3連休では輝ジィ~ジさんから雪割草の最新情報を頂き、角田山に行ってきました。
その翌日はもう一つの花の山・弥彦山に案内していただく予定だったのですが、あいにくのお天気で断念。

せっかくなのでせめてひと目お会いしたい!とわがままを言って新潟市を案内していただきました。

ホントに目からうろこの楽しい1日でしたよ~

それではどうぞ。
事の発端は、雪割草の開花情報を教えていただいた時に都合が合えばご一緒しますよ。の一言でした。

角田山に登る日は残念ながら予定が合わなかったのですが、翌日に弥彦山に行くつもりだったのでそこでお会いしようと言うことになったのです。
もうほとんど輝ジィ~ジさんに半ば強引に約束を取り付けて新潟に向かったのでした。

ブログのコメント欄のやり取りでしたから、社交辞令と受け取るべきなのかもしれませんが、この機会を逃したら次はいつ来るのかとご好意に強引に甘えさせていただくことになりました。
すみません、私意外としつこいんです(爆

強引に約束を取り付けた割には小心者で、お会いするまで『面倒だなー』とか思われてたらどうしよう???と実は内心ビクビクものでした…。

さらに何度かのお電話でのやり取りではブログで想像しているよりもすごく紳士的で、ますます強引に約束を取り付けたことが申し訳なくなってきました…

で、当日。
やはりお天気は下り坂で登っても楽しくないでしょうということになり、私的にはここまできたらお会いしないで帰れるものか!とここでも厚かましく観光にご一緒していただくことになりました。

わざわざ私達の泊まったホテルまでお迎えに来ていただき、初のご対面です。
気さくなお人柄にすっかり安心してしまいました。

新潟市をあちこち案内していただきました。

まずは朱鷺メッセにある展望室から新潟市を一望しました。

朱鷺メッセ 朱鷺メッセ_展望

あいにくのお天気でしたのでさすがに名だたる山々は見ることが出来ませんでしたが、越後平野の広さを体感してきました。

お次は地下道の排気口兼展望台があるとのことなので行って見ました。
地下道は8個のトンネルを連結して出来ているそうです。車で通っていただいている時に数えてみようとしたのですが、出だしを数え損ねて断念。

このあと、萬代橋を通過しました。この橋は昭和39年の地震により2代目が崩落して3代目となったんだそうです。

萬代橋 真ん中が萬代橋。朱鷺メッセから撮影


このあと、新潟市歴史博物館へ。
新潟市は信濃川と阿賀野川の二つの川に挟まれた湿地帯で、はるか昔から水害に悩まされていたんだそうです。また、治水が進んだ後はその利権を巡り争いもあり、新潟は水と深くかかわりのある歴史を持っているんだそうです。
でありながら砂浜が多い新潟では漁業も芳しくなく、農業に力を入れざるを得なかったそうです。
佐渡辺りまで行かないと良い漁場は無かったとか。

見学を終えた後はお隣の旧新潟税関庁舎へ。
こちらは日米修好通商条約の5港開港のうちの一つだとか。
中は昔の小学校のような雰囲気がありました。

新潟市歴史博物館 旧新潟税関庁舎

  左;新潟市歴史博物館の前で輝ジィ~ジさんと    右;旧新潟税関庁舎


この次は、旧笹川家住宅へ行きたいと申し上げたところ、輝ジィ~ジさんが『そういうのが好きなら、もっと良いところがあるよ』と仰って連れて来て下さったのが、北方文化博物館。

もうね、私にはかなりツボでしたよ。ホント。
旧家の落ち着いた佇まいが、神社仏閣のような落ち着きと通じるものがあって萌えます
こちらのお屋敷は豪農・伊藤家のものだそうです。

立派な大広間や、1本杉の丸桁など、当時の大地主としての勢力が偲ばれます。

北方文化博物館_屋外 北方文化博物館_室内 北方文化博物館_杉の丸桁


かなり時間をかけて見学してしまったので、この辺りでお昼に。
博物館の中のお蕎麦屋さんに入りました。
つるつるのお蕎麦と野菜のてんぷらが美味しかったです。


そろそろいい時間になってきたので、日本で一番人がやってくると言う道の駅・新潟ふるさと村に連れて来ていただきました。

こちらでは新潟のお酒が勢ぞろいだったり、他の特産物も目白押しだったり、確かに日本一だけのことはあります。
私達は日本酒をいくらかと、柿の種を少し買って帰りました。
この日本酒は既に我々のお腹の中です…。おいしかったー

このあと、輝ジィ~ジさんにホテルの駐車場まで送っていただき、新潟の観光は終了。
つい、帰りの車の中でうとうとしてしまいました…(汗 ホ、ホントにごめんなさい

輝ジィ~ジさんにはホントに何から何までお世話になってしまいましたが、本当に楽しかったです!
ありがとうございました

それと、輝ジィ~ジさんの見識の広さに脱帽しっぱなしでした。
新潟を終の棲家としてこよなく愛する輝ジィ~ジさんに新潟を案内していただけて、お米とお酒だけでない新潟を知ることが出来ました。
また、自身を振り返って地元のことをあまり知らないことに反省しきりでした

もうすぐGWですし、まだ行き先の決まっていない方は新潟も良いですよ~
佐渡に向かう方には空いた時間に観光なんてのも◎だと思いマス

私としてはお天気が良い時に展望台にリベンジですね。博物館もまた行きたいし。

あらためて、輝ジィ~ジ様、ホントに楽しい時間をありがとうございました
次は是非、山でお会いしたいです!!
その前に、歩ける体力あるのか自分…orz。

そろそろ山にも行かないと…
banner_04.gif クリックよろしくお願いいたします











Secret

TrackBackURL
→http://mountainskyflower.blog78.fc2.com/tb.php/158-fe1b42d8