こんにちは。
昨日(というか今朝)開設までがんばったおかげで、今日はとても眠いですね。
こんな日はデスクワークは向きませんね。

さて、今日は山登りのきっかけについて書いておこうと思います。
その昔、関西の山の中に6年ほど住んでいたことがあってレジャーとして海か山かといわれると『山』派だったのです。

もともと、遊歩道とかあると歩いてみたりするのは結構好きなほうだったのですが、若かりし頃(今も気持ちは若いけど…)は『日焼け』が怖くてたまにしか楽しめませんでした。

が、結婚すると「まあ、そろそろ日焼けやシミを気にしても誰も見てないかなぁ」と思うようになり(おばさん化現象か!?)それなら、何か運動でもしようかなと思うようになったのであります。それが夫婦の共通の趣味になったらもっといいなと。

でも、運動といっても手軽なのがいいんだけど…。
 ジョギング   ← まず無理!膝が壊れます!腰も痛めてるし。
 球技・体育館系 ← 時間の制約多し、だんなはまったくの未経験。
           二人揃っては出来ない。
 ハイキング   ← お手軽そう。有酸素運動にはもってこい!?
           痩せられるかも!?
 
でも、まったくのインドア派のだんな様をいきなりハイキングに連れ出すには抵抗されそうだったし、挫折しそうだったので少しずつ始めて行こうと思い出したのです。とりあえず、アウトドアに慣れることから始めようかと。

で、始めたのがオートキャンプです。でも、オートキャンプってお泊り前提ですよね。お泊りすると、帰ってきたときに洗濯物とか家事が溜まるので3連休のときにしか行けませんでした。そんなときのアクティビティーとして、近くのハイキングコースなどを歩いてみたりしました。

それでも、インドア派だっただんな様が面倒くさいながらも付き合ってくれて、アウトドアも捨てたもんじゃないと思わせるには十分な効果がありました。

そんな2年前の8月のある日、私の中の「山登りやってみたい!」熱が急上昇したので(基本的に、思い立ったが吉日タイプなので)、トレッキングシューズ買って山に登ろう!ということになったわけです。このときかなりだんな様は、「あー、しょうがないなぁ」位だったと思います。

そのとき登ったお山が「日光白根山」でした。
もう、行くと決めたらガイドブックを買い、読み漁って「ふむふむ、山歩きはゆっくりめに歩くのね」とか「ザレ場はキックステップにすると楽なのね」とかもう夢中でしたね。
そのときは山頂はガスガスで体力もなくてバテバテで、Tシャツ1枚で登った我々は寒くて「夏でも防寒着がいるんだ!」ということを学習したのでした。

そのときの写真はこれ。
日光白根山の稜線


ここから、いろんな山に登ることになり、少しずつウェアや用具を揃えていくようになりました。
そのため、我が家では最近ではあまり出番のなくなったオートキャンプ用具と今なお増え続けている山登り用具が物置のスペースを占拠しているのは言うまでもありません。

最近のだんな様の一言「山登りって、お金かからないんじゃなかったっけ?」

うっ、そのはずだったんだけど…。
Secret

TrackBackURL
→http://mountainskyflower.blog78.fc2.com/tb.php/2-38988c97