上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。
もう随分と山の紅葉も降りてきているようですね。
私は3連休に北アルプスに行ってきました。
涸沢より上は雪・雪・雪!山頂付近には雪があるだろうと思っていましたがこんなにあるなんて…
三段紅葉はキレイだったけど…。
とんでもないことになってしまったのでした…。
7日は天候も悪かったため1日ずらして8日から涸沢に向かいました。
朝の5時半くらいに沢渡の駐車場に来たものの、前日から山に入った人たちの車で市営駐車場は満車状態…。うろうろしてようやく車を停めて、バスに乗れたのが6時半くらい。せっかく早く来たのにぃ。
それから更にトイレに行ったりして上高地について出発したのが、結局7時半…。
そうなのです。我が家はいつも出発にもたついて時間をロスしてしまうのです…。ああ、皆さんどうやってさくさく出発できるようにされているのでしょう。

あとはひたすら横尾までダラダラ進みました。このときのコースタイムは山と高原地図のCT位で歩けました。テント装備としてはまぁまぁですかね。
横尾でお昼にしたのですが、さすがの3連休というべきか女子トイレに長蛇の列・列・列!どれだけ待てばトイレに入れたのでしょうねぇ。
上高地でトイレに行っておいてつくづく良かったです。

そこから先は道幅も狭い上にすごい人で歩きにくいことこの上なし。
本屋橋にいたってはどこを歩いたらいいんだ!と思うくらい人が多かったです。
それもそのはず、後で聞いた話ですが槍沢へのルートが雪で使えないらしくみんな涸沢に降りてきているとのこと。
登る人、下る人でごった返していたんですね。

本谷橋からは徐々に高度を上げていきます。
この日のザックは大体15kgくらい。涸沢手前の石段では周りもガスガスで体もバテバテ。穂高の山々が姿を見せたときの感動はちょっと薄くなってしまいました…
でも、でもですよ。山頂が真っ白だーーー。
こんなの、予想外だよ…。確かに、出発前のニュースで山頂は吹雪いているとは言っていたけど。こんなに積もっているなんて。
もう、明日は下山したほうがいいかなぁなんて思いました。

涸沢に着いたらもうびっくりでした。
だって、テントサイトより上は真っ白なんですもの。
「今日テント張っても大丈夫なんだろうか…」と真っ先に思いました…。でも何とか無事にテントも張れて良かったです。
が、あまりの強風にテントが飛ばされないかどうか心配でした。
実際、他の方のテントが飛ばされてましたしね。
夜中の1時ごろには風も収まってきましたが。しっかし、夜は寒かったです。

翌日は、ド快晴!これでもかってくらい澄んだ空でした。
奥穂岳たちも白い衣を纏った姿に朝焼けを受けて赤く染まっておりました。
まるで、プロの写真の中に入り込んだような感じでした。
もう、これだけのものが見れたら満足、満足!!
ということで、出発準備の遅い我々はまったりと涸沢を満喫した後少なくとも徳沢までは行こうということになりました。

で、下山していたのですが…。
途中で、怪我をしてしまいました…。
即、病院へGo!と相成りまして…
現在、手首骨折中です…。

そうなんです、このおかげで更新ができなかったのです。
助けていただいた皆様本当にありがとうございました。この場をお借りして、お礼申し上げます。
今後は今回のことを教訓にしてより安全な山登りをしたいと思っております。とにかく反省することしきりです。

まずは、怪我を治さないとね。
がんばります。

e_03.gif
なんか幸先悪いけど
Secret

TrackBackURL
→http://mountainskyflower.blog78.fc2.com/tb.php/4-21cc82be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。