ああ、翌週にはレポアップを目指していたのに翌々週になってしまった…。だって、仕事が忙しいんだもん。家事終わらないんだもん。

前回の苗場山に行った後、まゆ太さん輝ジィ~ジさん が平標山でハクサンコザクラやハクサンイチゲが見頃だったというレポを書いておられました。

もう、読んじゃったらいてもたってもいられません!!
苗場山もお花が沢山だったけど、平標山だって負けてはいません。
これはもう行くしかない!ということで、お天気が持ちそうだった7月1日(日)に突撃してきましたよ。

それでは、今回の記録です。
今回はもともと、土曜日まで旦那が出張でいなかったのと土曜日が雨だったので一人でも行ける山を探していました。
そんな中で、まゆ太さんと輝ジィ~ジさんのレポですからね~。
もう、即決でした

今回で平標山は3回目(仙ノ倉山は2回目)となります。
毎回虫虫攻撃に遭っていましたが、今回はどうなることやら・・・。
さすがに3回目なら割と楽になっているんじゃないかな~なんて期待していましたが、そんなことはありませんでした…orz。

今回のコースタイムは以下の通り。

 平標登山口 6:15 --- 鉄塔 7:15 --- 松手山 8:00 --- 9:35 平標山 10:00 --- 10:50 仙ノ倉山 11:30 --- 平標山 12:15 --- 13:00 平標山乃家 13:15 --- 平元新道入口 13:55 --- 平標登山口 14:45

 所要時間合計 8時間30分

この日は曇りの予報だったので、山では雨かな~なんて思っていましたが青空も見えていました。

登山口-松手山_青空


松手山までは樹林帯の急登です。
最初のうちはガスっていて靄がかかった森もオツなものです。
登山口-松手山_靄のかかった樹林帯


出だしからお花たちが顔を出します。
登山口-松手山_ツツジ 登山口-松手山_ギンリョウソウ 登山口-松手山_アザミ

登山口-松手山_ホウチャクソウ 登山口-松手山_花1 登山口-鉄塔_花2


 1段目 左:ツツジ  中央:ギンリョウソウ 右:アザミ
 2段目 左:ホウチャクソウ 中央:不明  右:不明

途中で登山道に出てきていたカタツムリを発見。
踏まれると可哀想なので、脇に避けてあげましたよ。
登山口-鉄塔_カタツムリ


1時間ほどで巨大な鉄塔に出ます。
鉄塔


この辺りから、ところどころで苗場山方面を見ることが出来ました。
だんだんと青空が広がってきて、幸先よい感じです♪
 鉄塔-松手山_苗場山方面


お花もますます増えてきました。

鉄塔-松手山_カラマツソウ 鉄塔-松手山_ギンリョウソウ群落 鉄塔-松手山_石楠花

鉄塔-松手山_ツマトリソウ 鉄塔-松手山_ゴゼンタチバナ 鉄塔-松手山_ウラジロヨウラク

鉄塔-松手山_サラサドウダンツツジ 鉄塔-松手山_ナナカマド 鉄塔-松手山_タニウツギ

 1段目 左:カラマツソウ 中央:ギンリョウソウの群落 右:石楠花
 2段目 左:ツマトリソウ  中央:ゴゼンタチバナ 右:ウラジロヨウラク
 3段目 左:サラサドウダン 中央:ナナカマド      右:タニウツギ

所々、木を避けるようにして登っていくと松手山山頂です。

松手山

ここからは、こんな景色が見えました。

松手山_眺望

ここからは少し緩やかになってきます。
ちょっとぬかるんだところもありましたが、ますます花盛りに。

松手山-平標山_ウラジロヨウラク 松手山-平標山_花3 松手山-平標山_コイワカガミ
松手山-平標山_サラサドウダン 松手山-平標山_石楠花 
 1段目 左:ウラジロヨウラク 中央:不明 右:コイワカガミ
 2段目 左:サラサドウダン  中央:石楠花

一の肩を越えて平標山直下まで来るとハクサンチドリやヨツバシオガマなどが増えてきましたよ。

松手山-平標山_ハクサンチドリ 松手山-平標山_ヨツバシオガマ 松手山-平標山_花4
松手山-平標山_ギンラン

 1段目 左:ハクサンチドリ 中央:ヨツバシオガマ 右:不明
 2段目 左:ギンラン

そして、ついに
ハクサンイチゲ登場!!

松手山-平標山_ハクサンイチゲ

 

うおおーーー、会いたかったよーーー
今週はもう駄目かと思ったけど、まだまだ美人さんじゃない。

ハクサンイチゲをメインにコバイケイソウやアカモノなども見ながら進みます。

松手山-平標山_コバイケイソウ 松手山-平標山_ハクサンイチゲ2 松手山-平標山_ハクサンイチゲお花畑
松手山-平標山_アカモノ 松手山-平標山_ハクサンイチゲ3 松手山-平標山_ハクサンイチゲ4


見ながら進むうちに、あっという間に平標山山頂です。
平標山


この時は南側の山乃家方面だけ少し展望がありました。

平標山_山乃家方面


ここから先がお楽しみのお花畑ですが、仙ノ倉山まで行こうとすると結構絞られるところなので少し休憩しておきます。

さあ、お楽しみのお花畑へ!!今年はどうかしらん。

うわーーー、今年もお花畑だぁ

平標山-仙ノ倉山_坪庭_ハクサンイチゲ1 平標山-仙ノ倉山_坪庭_コイワカガミ1

 左:ハクサンイチゲの群落 右:コイワカガミ

ふと平標山を振り返ったら、この青空!!もう、これだけでも来て良かったー!!

平標山-仙ノ倉山_坪庭_青空


これから向かう先の仙ノ倉山方面はちょっと雲がかかっていました。
うーん、残念。
平標山-仙ノ倉山_坪庭_仙ノ倉山方面


坪庭付近にはハクサンイチゲの他にハクサンコザクラ、ミヤマキンバイ、チングルマなどがありましたが、チングルマはすでに花が終わり、ハクサンコザクラもちょっと見頃を過ぎてしまいました

でも、でも、こんなに可愛いんですよ~。

平標山-仙ノ倉山_坪庭_ハクサンコザクラ1 平標山-仙ノ倉山_坪庭_ミヤマキンバイ1 平標山-仙ノ倉山_坪庭_ハクサンコザクラ2

ハクサンコザクラは、仙ノ倉山との鞍部あたりでようやく少し元気な子に会うことができました
平標山-仙ノ倉山_ハクサンコザクラ群落 平標山-仙ノ倉山_ハクサンコザクラ群落2 平標山-仙ノ倉山_ハクサンコザクラ1

さあ、がんばって仙ノ倉まで行かなくっちゃ。
なだらかな登りをテクテクと進み、あと少しで山頂♪
というところで、今回ダメ押しのお花畑です。

仙ノ倉山直下でお花畑なんかあったっけ?てな状態だったので出くわした時の驚きったらなかったです。来年もきっとここまで来ようっと♪

平標山-仙ノ倉山_仙ノ倉山直下お花畑 仙ノ倉山直下お花畑_ハクサンイチゲ 仙ノ倉山直下お花畑_マイヅルソウ


ようやく、仙ノ倉山です。
仙ノ倉山


残念ながら、ここでは四方を雲に囲まれてしまいました…。
が、真上だけは青空が見えていましたよ。
この青さが気持ちよかったです
仙ノ倉山_青空


ここで、しっかりとお昼を取ってからまたあのお花畑へと戻ります。

が、またしても…。

 田代山に行ったときと同じところを捻挫_| ̄|○

あ、アホだ、アホ過ぎるぞ私
でもって、前回と同じく歩ける程度なので助かりましたが…。
またしてもゆっくり下ります。

坪庭まで戻り、お花たちと再会。ただいまー、帰って来たよー
仙ノ倉山-平標山_ハクサンイチゲ 仙ノ倉山-平標山_ミヤマキンバイ 仙ノ倉山-平標山_ハクサンコザクラ


お花たちを眺めながら、平標山までの階段をひたすら登り山頂に到着です。山頂はいつの間にか人でいっぱいになっていました。
座る場所もなかったので、下ることにしました。

平標山乃家は昨年は工事中で跡形もなかったのですが、今年はきれいになったとのこと。楽しみです。

ここからは、ひたすら階段が続きます。
眺望はないのですが、お天気は良いためかなりジリジリと照りつけています。ここから登ってくる方はみんな暑いし階段地獄だしで大変そうでした。
でも、素敵な青空の風景でしたよ。ず~っとこのままいたいなぁと思えました。

平標山-山乃家_青空

平標山-山乃家_青空2



ここからは、雪解けの関係なのか湿原でよく見られるお花たちが増えてきましたよ。

平標山-山乃家_イワイチョウ 平標山-山乃家_ワタスゲ 平標山-山乃家_コイワカガミ
平標山-山乃家_モウセンゴケとフデリンドウ


 1段目 左:イワイチョウ 中央:ワタスゲ 右:コイワカガミ
 2段目 左:モウセンゴケとフデリンドウ

その他にツツジやツマトリソウなんかも咲いていましたよ。

平標山-山乃家_アカモノ 平標山-山乃家_ウラジロヨウラク 平標山-山乃家_ツマトリソウ
平標山-山乃家_サラサドウダンツツジ

 1段目 左:アカモノ 中央:ウラジロヨウラク 右:ツマトリソウ
 2段目 左:サラサドウダン

さて、山乃家に到着です。
おおー、見違えるようになってますよ!トイレもとってもきれいでした。
平標山乃家 平標山乃家_小屋の中


縦走で、前日にこの山乃家まで入っておいて、翌日からバリバリ歩くというのにはとっても便利かも。って、やったことないので想像ですが…。

更にずんずん下っていきます。が、ひたすら階段の道です。
ちょっと膝に負担がかかります。それでも、捻挫した足にはありがたいのですが。

だんだんと、お花たちが里の花に移ってきました。
平標山乃家_平元新道入口_ニガナ 平標山乃家_平元新道入口_ヤグルマソウ 平標山乃家_平元新道入口_白ニガナ

 左:ニガナ 中央:ヤグルマソウ 右:白ニガナ

階段を激下りしてほどなく、平元新道入口です。
平元新道入口


ここからが、恐怖の林道歩きです。
別荘地近くまでは未舗装の道をぐんぐん歩きます。
平元新道入口-平標登山口_林道


別荘地までやってくると舗装路に変わります。
あんまり人がいる気配がないのですが、やっぱりスキーシーズンに来られているんでしょうかねぇ。
庶民の我々には、別荘なんて別世界の話ですね。

別荘地をぬければすぐに平標登山口です。
今回も無事(?)に戻って来れました。

虫刺されの被害としては、
 私  耳後ろ 2箇所 + 額 1箇所 + 後頭部髪の分け目 1箇所 ってまたかよ!
 旦那 左手首 1箇所(ブユと思われ) + 額 1箇所 
でした。

【感想】

今回はまゆ太さんや輝ジィ~ジさんを追いかけて3回目の平標山でしたが、もう少し楽に登れるかと思っていたのにそんなことはなかったです…orz。
でも、最初の松手山までを飛ばさずにゆっくり行くと後が楽なのかなと感じました。まぁ、周りの健脚さんに惑わされてはいけない、ということでしょうか。

虫刺されについては、何かだんだん慣れてきました(爆
とりあえず、刺されてすぐにかゆみ止め(液体ムヒ)を塗ると被害が最小限になるようだし。このかゆみ止めが意外と虫除け効果あったりするみたいだし。 虫除け切らせたら、これをこめかみ周辺に塗っておくことにします。

ただ、山頂でのお花畑はハクサンコザクラちゃんの見頃が過ぎていたのが少し残念でしたので、来年は6月中旬頃に行ってみたいと思います。
といっても、今回は素敵な青空にも恵まれましたし、ハクサンイチゲは可愛いし、十分満足な山登りでしたけどね。

そして、またもや捻挫。
これは、自分のどんくささもさることながら靴のホールド感が前に比べて落ちているような気がしました。
なので、買っちまった音頭(by まゆ太さん)を流してしまいました…。

平標山は私の持っている花の百名山の本には載っていないのですが、何でなんでしょうね。でも、載っていないおかげで人手がそんなに多くないのかもしれないので、それはそれでいいのかな。

今回は、まゆ太さん、輝ジィ~ジさんのレポのおかげで最新の情報を得ることが出来ました。この場を借りて御礼申し上げます。
と同時に、早いレポアップは誰かの助けになるんだな~としみじみ思いました。
遅いレポを書いている自分に、ちょっと反省です。済みません。

さて、来週は待ちに待った3連休ですね。
未だに候補を決めかねていますが、お天気はどうなんでしょうね。
今度の金曜日は頑張って早く帰らなくっちゃ

banner_04.gif クリックよろしくお願いいたします
Secret

TrackBackURL
→http://mountainskyflower.blog78.fc2.com/tb.php/57-a4663d34